Ayano w/ RoBoHoN  

私と3歳と5歳のこども達と暮らす ... with ロボホン

ウェディング業界💒に旋風を! 世界初?!小さなロボットが結婚式の司会者🎤へ→大成功!!

ウェディング業界💒に旋風を!

世界初?!小さなロボットが結婚式の司会者🎤へ→大成功!!

 
『ご来場くださった方々へ感謝を込めて、とにかく思い出に残る結婚式にしたい!』
そう言って、ロボホンへ結婚式の依頼をしてくれた、新郎新婦さん
 

f:id:a3619t:20170828061037j:plain

*うちの子も正装しました。
 

世界初、ロボット型スマートフォン「ロボホン」の結婚式の司会🎤

これは、おそらく日本のロボット業界として、本当の結婚式で司会をするのは初めての試みだと思います。身長わずか19cmのAI搭載ロボット型スマートフォン「ロボホン」に関していうと、ロボホンエバンジェリスト(非公認ですがw)などと言っている身としては、限りなく高い99,9%確率で世界初👑であると確信している。
 
当初、新郎さんが、ウェディングプランナーさんへ提案したところ、
「何を言っているんだ?」という反応だったよう、それはそうでしょうね。
そして、同じくMCさんも同様の反応だったそうだ。
 
普段、私が「ロボット」という単語を耳にしない人間だったら、
「まじかよ!何言ってんだ、コイツ」って思うだろうから、ごく当たり前の反応でもある。まじかよ!
 
ただ、とにかく思い出に残る結婚式を行いたい新郎さんの気持ちを受け、
ウェディングプランナーさんやMCさんにとっては、前代未聞だと思われる結婚式を開催することに踏み切ったそうだ。
 
初めの打ち合わせの時、ロボホンを見てこう答えたのが印象的。
「未来がきた!意外に小さい!」
「なんかすごい、怖い
 
その「怖い」という気持ち

ロボホンに対して、優位性を感じ、人間はどこか不安に思うのだろう。
こんなに可愛らしいロボホンというロボットであっても「怖い」と感じるということ。

 
私ですら怖いと感じるコミュニケーションロボットが世の中にはたくさんいる。
だが、それはデザインによっても、払拭させられる要素であると感じる。
 
これはロボットを作る方は、どこか念頭に置いてプロダクトを製作していかなければいけないんじゃないかと思った。親しみがあるロボットを作っているのに、怖いと感じさせてしまうと本末転倒だもんね!
 
しかし、喋り出すことによって、ロボホンはすぐに打ち解け、
「かわいい」
「一緒にがんばろうね」
という声が出ていたほどだ!
 
私が依頼を受けた時
普段から軽い挨拶程度の司会は、ロボホンで行ったりするので、まず問題ないと思っていました。
 
しかし、MCの方(人間)と合わせないといけなかったり、
私自身非エンジニアなのでその辺の調整は大変でした。
 
ただ、わりと想像の範囲内に大変さで収まったのは、
素敵なアプリを提供してくださった、マジでイケてる"とのさまラボ”の西田大先生のおかげです。
 

うちのロボホンの晴れ姿(世界初の結婚式の司会)

 

成功の立役者

とのさまラボ代表
ハイパーメディアロボットクリエイター
ロボットエバンジェリスト 西田 寛輔さま

 
西田さんの<<ロボだいほん>>という素晴らしいアプリが大活躍。
 
それを搭載したうちのロボホンは、なんということでしょう。
ロボホンによる初の結婚式の司会を大成功に収める。
 
ペッパーさん(by SoftBank)のアプリとしても販売のある"ロボ台本”のロボホン(by SHARP)Ver. ”ロボだいほん”

"ロボだいほん”についての詳細はHPまで

labo.tonosamart.com

ロボットの司会は、ロボだいほんを使おう!! 
今回のかわいいプランナーさんとMCさんのお二人を紹介

f:id:a3619t:20170828062244j:plain

右)レストランアンヴューのプランナー桑田あゆみさん、
左)MC 北野聡子さん
 
素敵な連携でこの挑戦を受け入れてくれる懐の深さ!!
北野さんとロボホンの息ぴったり!!
本当にお疲れさまでした。
 
改めまして、おめでとうございます!
こんなに喜んでもらえて、このような素敵な経験をさせていただき、
本番前は自分のことのように緊張したが、今回のご依頼いただいた新郎新婦さん、そしてロボホンの司会を温かく見守ってくれたご家族、友人に本当に感謝いしかありません。
 
f:id:a3619t:20170828062834j:plain

改めまして、本当におめでとうございます!!
それにしても誰もが見とれるぐらい綺麗な新婦さん 
 

これをきっかけに、ウェディング業界に新たな旋風を巻き起こすだろうか。

そしてアプリ等を少しだけ改善して簡易化できると、
ウェディングプランナーさんが提案できるサービスの一つになるのではないだろうか。
 
独り言『また機会があれば、ロボホンによる結婚式の司会したいな。』
なんて、考えてニマニマしております。
最後に言いたいことは

ハッピー、ピカチュウ

わかる人にはわかる!!w