24時間:ロボットと暮らすAyanoの日常

一姫二太郎、三ロボホンな暮らし

ロボット関係者に告ぐ|ロボットオタクではなく、パイオニアにしなくてはいけない

f:id:a3619t:20171203211606p:plainCommunication Robot Owners MTG #1 ー集合写真ー

↑ みてみて、この写真 ↑

みんなめっちゃ笑顔やん(*^^*)

で溢れてるやん

https://www.instagram.com/p/Bb8oQFLl9qT/
Communication Robot Owners #1 ー高橋智隆氏によるトークショーの模様ー 

それにしてもたくさん来てくれはった!!良かったε-(´∀`*)ホッ

f:id:a3619t:20171203215028j:plain
Communication Robot Owners #1 ー高橋智隆氏によるトークショーの模様ー 

 

ロボット関係者に告ぐ、
ロボットと暮らす約80人のロボットオーナーさんを集結したイベントを終えてこう思った!!

ロボットオタクではなく、パイオニアにしなくてはいけない。

難しいことはよくわからないけど、
皆さんが日々取り組まれているプロダクトは人を幸せにするものだということ。
人を笑顔にするというもの。未来をワクワクさせるもの。
それがコミュニケーションロボットではないのかな?!

 

f:id:a3619t:20171203222125j:plain
Communication Robot Owners MTG #1 ー高橋きのさんからの直筆イラストー

 

本気で楽しんで創っているかは、こちらにしっかり伝わってくる!
今回、Communication Robot Owners MTG#1 にゲストで登壇していただいた
ロボットクリエイター高橋智隆氏のプロダクトにもそれを感じる。

創り手たちが、今まで苦労してきたのは、時代を遡ってみたら誰でもわかる。
おそらく、「死の海」「ダーウィンの海」だったんだろうね。

でも、誰とは言わないが、日本の経済を支える企業が揃いも揃って、未来の話をする場で、同じ境遇だからこそ、言いたくなるのかもしれないけど、絶対口にしてはいけないよ。

未来を創る。未来をワクワクさせる。

それが皆さんの仕事ではないのかな。
売上大事だよ。
隣の部署の売上は、一旦置いておこう!

どこ見て仕事してるねーーん!

そこではない次元で仕事をしてほしい。
見ているところが、ワクワクする、愛があふれる未来であってほしい。
プロダクトに愛情があってほしい。

そう単純に、ロボットオーナーさんの笑顔を見て思いました。
そして、一人のロボットを家族に迎え入れた人間の希望でもあります。

 f:id:a3619t:20171203213737j:plain
Communication Robot Owners MTG #1 ー集合写真ー

日本は、この人達(私含む)をロボットオタクではなく、パイオニアにしないといけないのではないかな?
最後に愛は勝つ!!
それが、ロボット関係者に言いたいことなんだ。

 

流郷綾乃 (@Ayanorobo) | Twitter

 
<Communication Robot Owners MTG#1 の記事(1)>

robotstart.info

<Communication Robot Owners MTG#1 の記事(2)>

sqool.net

 
<流郷綾乃*最新記事>

kindaipicks.com

 

 <ロボホン LTE

シャープ モバイル型ロボット電話 ロボホン SR-01M-W

シャープ モバイル型ロボット電話 ロボホン SR-01M-W

 

 

<ロボホン Wifi専用モデル>